健康メモ
健康メモトップ
健康的な食事の目安が一目でわかる
「食事バランスガイド」を活用しましょう!

食事バランスガイドは、1日に「何を」「どれだけ食べたらよいか」の目安を分かりやすく示したもので、平成17年6月に厚生労働省と農林水産省から発表されました。
(図)イラストの一部を利用する例

自分の食事バランスをチェックしてみましょう!各世代への応援メッセージもありますよ。
「政府広報オンライン」へのリンクはこちら→
  http://www3.gov-online.go.jp/gov/tsushin_flash/200509/f_food_guide_s.swf

 
食事バランスガイドは、日本で古くから親しまれている「コマ」をイメージし、
・コマ本体=食事のバランス
・コマの軸=食事の中で欠かすことのできない水・お茶といった水分
・コマのヒモ=菓子・嗜好飲料
・コマを動かすもの=適度な運動
                                   を表しています。

コマは「バランスのよい食事」と「適度な運動」で安定して回転します。そして、その中心には「水分」があり、菓子・嗜好飲料は「楽しみながら適度にとる」こととされています。
偏りのある食事をとった場合、コマはバランスを崩してしまい、私たちの健康も保てなくなってしまうのです。
食事のバランスは、料理を主食(ごはん・パン・麺)、副菜(野菜・きのこ・いも・海藻料理)、主菜(肉・魚・卵・大豆料理)、牛乳・乳製品、果物の5つの区分に分けて、それぞれ1日の適量が示されています。
その配置は、多く食べる順に上から「主食」「副菜」「主菜」で、その下の「牛乳・乳製品」と「果物」は同じくらいを適量としています。

健康的な食生活のために、食事バランスガイドを参考にしましょう!


  「食事バランスガイド」について、詳しくは厚生労働省ホームページへ→
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou-syokuji.html
ページのトップへ
All right Reserved,Copyright(c)KENMIN KENKO PLAZA KENKO ZOSHIN CENTER