健康メモトップ
気持ちよく春を迎えるためのからだづくり。
 
 少しずつ暖かくなってきましたね。
 『気分も新たに−。』と、引っ越しや模様替えをする人も多いのでは?
 荷物の上げ下ろしや持ち運びの際に、腰を痛めてしまったなんてことにならないよう、おなかや背中、おしりの筋肉をバランスよく鍛えて、気持ちよく春を迎える準備をしましょう!

●ストレッチ●
※気持ちがよいと感じるところで、10〜15秒間維持しましょう。
ストレッチ
@背中 A腰とおしり
1.足を肩幅に開いて、膝を軽く曲げます。
2.両手を組み、大きなボールを抱きかかえるように背中を丸めます。
3.背中が心地よい張りを感じるところで維持します。
1.仰向けになります。
2.膝を胸の方に引き寄せて維持します。
●筋トレ● 
※息を吐きながら上半身や足を上げましょう。「1・2」と数えて姿勢を維持したら、息を吸いながらゆっくり下ろしましょう。
※回数はできる回数から、少しずつ増やしていきましょう。できる方は、10回を1セットとして、1〜2セット行いましょう。


Bおなか Cおしり
1.膝を90度になるように立て、仰向けになります。
2.両手を太ももに置きます。
3.太ももに置いた手を膝の方に沿わせながら、おへそを見るような感じで上体を起こします。
4.「1・2」と数えて、ゆっくり上体を下ろします。
1.うつぶせになります。
2.膝を曲げずに片方の足をゆっくり上げます。
3.「1・2」と数えて、ゆっくり足を下ろします。
★注意点★
@息を止めないこと。
A反動をつけないこと。
B血圧が高い時、腰が痛いときは実施しないこと。