健康メモトップ
自転車で運動不足を解消しましょう!

 運動不足解消に、自転車で通勤や買い物はいかがですか?

 膝や腰への負担が気になる方は、平坦なコースをのんびりとこぎましょう。
 きついときは、途中で休憩をとりましょう。自転車の場合、サドルが体重を支えるので、歩くより膝や腰へ負担の軽い運動ができます。
 ただし、痛みが強いときは、やめましょう。

 すでに、自転車を愛用している方は、「ちょっときついな」という感じを目安に時間や速さ、コースを変えてみましょう。
 平坦なコースでも、ペダルをやや速く、時間を長めに(およそ30分以上)こぐようにすると、体脂肪を燃やす効果があります。
 また、坂道があれば、無理のない範囲でこいでみましょう。傾斜を登ろうとすることで、太ももの筋肉が鍛えられます。

 日常生活の中で、運動不足を解消しましょう!


●効果●
*脂肪燃焼
 有酸素運動ですので、時間をかけることで脂肪が燃えます。
*筋力アップ
 
ペダルを踏むこと、そして引き戻すことで、上半身を支え、脚を持ち上げるのに大事な腸腰筋(太もものつけねの筋肉)や大腿四頭筋(太ももの筋肉)が鍛えられます。