健康メモトップ
「なわとび」でてがるに運動
小さい頃を思い出して、なわとびを始めてみませんか?
約100kcalのエネルギーを消費するためには、一体どのくらい運動すればよいのでしょうか?
ウォーキングだと約30分。一方、なわとびだと約10分。
なわとびは、短時間でエネルギー消費効果の高い運動です。
休憩をとりながら、毎日少しずつ持続できる時間を増やしていくようにしましょう。
アキレス腱やふくらはぎを痛めないように、準備運動と整理運動は忘れずに!
ただし、なわとびは全身への負担が大きいので、心疾患や膝痛がある人は、主治医に相談してから始めましょう。

●効果●
*持久力アップ
 心肺機能を向上させることで、スタミナがつきます。
*筋力アップ
 
跳躍により足腰の筋力、手首の回転運動により腕の筋力を鍛えます。
*調整力アップ
 バランス力、すばやさ、リズム感覚が養われます。